ホームお問い合わせ
水で洗う丸洗いクリーニングの洗濯専門店。羽毛・羊毛・和トジふとんからウールの洋服まで、お洗濯の達人です。
衣類のクリーニング
布団の丸洗い
布団の打ち直し
10,500円以上のお申込みで片道+1,050円。5.250円以上だと片道送料サービス!365日全国宅配受付中
衣類のクリーニング
当店のこだわり
洗浄工程と価格
受注の流れ
価格とご注文


スタッフ紹介
特定商取引法
HOME
トップ > 衣類のクリーニング・当店のこだわり
臭いの無いサッパリ仕上がり!!
各種しみ抜き何でも安心してご相談くださいませ。
驚くほどに臭いの無い仕上がり。隠し技は水!
左はドライクリーニング後の「汚れ残留テスト」の結果です。
通常のドライクリーニング後の背広を当店こだわりの水洗いを行ったらこんなにも汚れが残っていました。
汚れの重さを量ったところ、ウールスーツがドライ洗いだけよりも平均約10gづつ軽く仕上がりました。
これだけの汚れが残っていたのです!
これが水洗いクリーニングの力です!


これが無臭クリーニングの秘密です!

だから水洗いにこだわります!

こんな悩みありませんか?
襟・ワキなどの汗ジミ
洗濯しても生地がふんわりしない
お気に入りの服のシミが落ちない
服の袖が黒くなった
その他
ファンデーションが取れない
クリーニング後の臭いが気になる
全て解決いたします!

 
step1.まずは、ドライクリーニングで20分洗い
ドライクリーニングで20分間洗いで油溶性の汚れを落とします。
他店では平均5分あたりですが、油溶性の汚れを繊維の中から取るには20分は必要です。
上質なクリーニング溶剤を使用している為ドライクリーニング独特の臭いなし!
 

通常のドライクリーニングの工程はこれで終わりですが・・・ここからが、他店と違うのです!

 
step.2さらに、水洗いで20分
さらに、水洗い20分で水溶性の汚れをしっかりと落とします。
水溶性の汚れが残ると、カビの原因にもなります。
プラス水洗いする事により、これだけの汗やシミの汚れが、落ちるのです!

step.3仕上げは1枚1枚手作業で仕上げます!
1枚1枚手作業で仕上げていきます。襟、袖、機械では細かなところまで仕上がりにくいところも、手作業なので、きれいに仕上がります。

個人店でしか出来ない、「こだわりのクリーニング」をぜひ実感して下さい。
 

ここまでやって、やっと店長の納得できる仕上がりになるのです。
襟はふんわり、肌触りは優しく仕上がりました。
-10gさらにボールペン1本分の汚れが落ちました。

衣類の汚れと洗いの関係汚れには
1. 不溶性(チリ・ホコリなど)
2. 油溶性(油脂)
3. 水溶性(汗・ニオイの元など)の3種類の汚れがあります。

実は、ドライクリーニングとは主に石油系の溶剤を使用した油洗いの事。不溶性、油溶性の汚れはこのドライクリーニング(油洗い)で落とすことができるのですが、「丸洗いNO.1」ではこのガンコな水溶性の汚れを水洗いで除去します。

特に汚れの強い紳士物のウールのスーツ等は水洗い処理をオススメします。

なぜウールのスーツを、水洗いするようになったのか?
ある日、お客様から「ウールのスーツを水洗いして欲しい」との要望が。もちろんクリーニング業界では、当時常識はずれの依頼でした。でも、何にでも挑戦したかった私は、水洗いにチャレンジ!お客様の反応は「肌触り、着心地がいい!」と、上々♪
試行錯誤の上、商品化。今では、「丸洗いNO.1」のヒット商品です!

洗いは他店に負けない自信があります。

1枚1枚丁寧に手作業で、仕上げています。洗いの時間や、溶剤、そしてなによもり仕上がりにこだわった、個人店だからこそできるクリーニングサービスをぜひ、実感して下さい。

  一般店 当店
ドライ洗いの時間 1〜3分洗い 20分洗い
工場での処理滞在時間 当日仕上げのため全ての一人口分を生産するためクリーニング処理工場には2〜3時間の間ですべて強制的に出荷 納期を最低でも1週間頂き、お客様の要望(シミ、汚れ、仕上げ方法等)通りに仕上がるまで、納品出荷致しません。
商品管理 流れ作業のため、各パートが一部分の作業だけ把握。 お預かりからお届けまでの全ての工程を一環して管理。個人店だからできます。
水洗い 水洗いするとラインから外れるので乾燥時間がドライ洗いより何倍もかかると当日納品が出来ないため、水洗いはほとんどできない。 Tシャツ、ポロシャツ等の汗かき品は勿論、綿、化繊等で水洗いできる衣類はできるだけ水洗い致します。
又、ウール製品等も汚れの状態に応じて水洗い致します。勿論自然乾燥でやさしく乾かします。
クリーニング価格表はこちら

洗いだけでなく手仕上げにもこだわります!

ジャケット仕上げ

1.襟まわり 2.前身頃
(ラペル仕上げ)
3.背中 4.出来上がり

ズボン仕上げ

1.腰まわり
(タックプレス)
2.ポケット 3.プレス 4.出来上がり

ブラウス仕上げ

1.襟まわり 2.身頃 3.袖 4.出来上がり
1枚1枚丁寧に仕上げます!
機械では出来ない、細かな手仕上げが自慢です。襟や、タックプレス、袖、どれを取っても、熟練の技で、きれいに仕上げます。


衣類のクリーニング効果と価格を知るには洗浄工程と価格
Copyright (C) 2006 丸洗いNO.1 All Rights Reserved.